So-net無料ブログ作成

台湾から日本のラーくんへ [猫]

三年前に新しいノートパソコンの購入をきっかけに始めたブログですが、ネット上での記録は残っていくもので、たまに言葉を検索していて自分のブログ記事にひっかかったりすることがあり、驚かされます。


今から一年と少し前。
Googleの画像検索で「猫 ラー」と入力したら、
うちのラーが登場して思わずニンマリ。
そんなことを繰り返しているうちに、うちのラーではない同じラーという名前の猫と出会ってびっくりしました。しかもその猫はうちのラーと同じ柄だったのです。

驚きのあまり、ろくにあいさつもしないまま、そのブログにコメントを残しました。
後日ブログの管理人・サチさんが拙ブログを訪問してくださり、更に驚くべき事実が!!


なんと、誕生日まで同じだったのです。


日本に住んでいるキジトラ猫のラーくん。
ラーくんは二年前、白猫のティエンくんと一緒にサチさんのお宅にやってきました。ちなみに名前の「ラー」は中国語(北京語)の「辣」(辛い)、「ティエン」は「甜」(甘い)を意味します。うちのラーは台湾語の蜆(しじみ)の発音からとったもので、日本語で表記すると同じなのですが、実はイントネーションがちょっと違っています。

サチさんのお宅のラーくんは、きっと高い声で「ラ」と言ってから、長音の部分「-」を一気に下げて呼ぶのだと思います。中国語の四声(イントネーション)の第四声にあたります。一方、うちのラーは低い声で「ラ」と言ってから、長音の「-」を二拍に分けて、最初の「-」を上げて次の「-」を下げます。

つまり、こうなります。

ら(_)あ([右斜め上])あ([右斜め下]

いやいや、言葉で説明するのは難しいですね;;


こちらから呼びかけておきながら、記事にするのが遅れてしまいました。
先にサチさんがうちのラーのことを紹介してくださっています。

サチさんのブログ → 幸猫記帳

どうもありがとうございます。
来年も同時にお祝いしましょうね。


raaraa.JPG

ラーくん、台湾のラーです。
どうぞよろしく!!



<追記>

geshi1.JPG

夏至を迎える夜の「キャンドル・ナイト」に参加してみました。
日本時間に合わせて二時間、ろうそくの明りだけで過ごしました。
しかし、ろうそくの明りがこれほど素敵なものだったとは...

nice!(20)  コメント(21)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 21

たいへー

エジプトには、「太陽神 ラー」の名がついた猫がいる・・・
などと、根拠のない事を言ってみる。
案外いたりして・・・^^;
by たいへー (2009-06-20 07:05) 

nekotaro

なるほど、そんなことってあるんですね。
ちなみに、私は自分の名前をググると、
大学生の論文がヒットします(^o^)
by nekotaro (2009-06-20 09:41) 

たま

なんと不思議で、うれしい偶然ですね。さぞ、びっくりされたことでしょうね^^ 2にゃんラー・・・ともに来年もいいお誕生日を♪
by たま (2009-06-20 19:57) 

りる

不思議なご縁ですね。
ブログをやっていると色々な出会いがあるものです。
中国語の発音、難しそうです(^_^;
by りる (2009-06-20 20:52) 

りみこ

不思議な縁を感じますねw
嬉しくなりますしw
両方のラーくんがこれからも幸せでありますように☆彡
by りみこ (2009-06-20 20:54) 

べっこら

そういう偶然ってなんだか嬉しくなりますよね。
私もララと同じサビ猫さんをみると嬉しいです。
コメントも入れてしまいます〔笑〕
ちなみにうちもラーちゃん、ラーコ、ラーなんて呼んでます。
どうでもいい事ですけど・・・・・・・・・・
by べっこら (2009-06-20 23:55) 

花火師

鳥肌ものの偶然ですね
縁を感じずにはいられません
by 花火師 (2009-06-21 03:23) 

iharaja

素敵なご縁ですね。
ティエン君の姿にちび平がダブってしまいました(^^♪
ちなみに、「猫 空」で検索したら、
台湾の猫空の記事のオンパレードでした(笑)
by iharaja (2009-06-21 11:01) 

ゴーパ1号

素敵な偶然ってあるのですね〜
by ゴーパ1号 (2009-06-21 13:22) 

ふじのしん

「ラーくん」という名前自体(日本では?)珍しい名前ですけど、さらに誕生日が同じ・・・本当に不思議な偶然ですね。
ネット検索といえば、自分の名前(実名)を検索して変わった職業の人が居たりすると、ちょっと妙な気分になれて面白いです。
by ふじのしん (2009-06-22 18:58) 

サチ

紹介して頂き、ありがとうございます!
(御礼が遅くなり、申し訳ありませんでした)
ラー(弟)が静かに甘えてくると、「海の向こうのラー(兄)も静かに甘えてる…??」なんて思い浮かべながら撫でています。
これからも一緒にお祝いしましょう^^

by サチ (2009-06-22 22:00) 

kumimin

偶然ってある物なんですね=^^=
何か運命の糸で結ばれているような…不思議なご縁です♪
中国語の四声を思い出しました。そう言えば「まーまーまーまー」と授業で言わされましたよ。
これからもふたりのラー君が幸せに暮らしますように!!
by kumimin (2009-06-23 00:59) 

gillman

中国語の発音は難しいなぁ

by gillman (2009-06-26 09:18) 

sweet_grass2006

こんにちは。
奇遇ですね。ラーという名前も珍しい感じがするのに、お誕生日まで
同じ日だとは・・・。海の向こうに新たなつながりができてよかったですね。久々に中国語の四声を思い出しました。
by sweet_grass2006 (2009-06-28 11:33) 

鯉三

たいへーさん:
いえいえ、決して根拠のないことではありません。エジプトでは猫神が敬われていますし、きっとラーという名前の猫がたくさんいるはずです。

nekotaroさん:
ああ、自分の名前を検索してみることってありますね。結構同姓同名の人が多いことに驚かされます。

たま母さん:
本当にうれしい偶然でした。
でも当事者の猫たちは全然知らないことなんですけどね(笑)。

りるさん:
ブログでの出会いって、なかなか侮れませんよね。
はい、中国語の発音は本当に難しいです。

りみこさん:
同じ名前の猫を飼っている人がいて、その方がわたしなんかよりももっと猫たちに愛情を注いでいらっしゃるということを知って、とても感銘を受けています。

べっこらさん:
そうですね、同じ柄の猫を見ると親近感を覚えますね。
うちもたまに「ラー子」と言ってしまいますが、オスだと気づいて一人恥ずかしくなったりしてます。

by 鯉三 (2009-07-02 23:56) 

鯉三

花火師さん:
ネット上での出会いは、時間も場所も選ばずにこういうことが起きるので面白いなと思いました。

iharajaさん:
あっ、確かにティエン君はちび平くんに似てますね。ちなみにティエン君は体に少しピンクの模様が入っているそうで、完全な白猫ではないとのことです。

ゴーパ1号さん:
あるんですね、こういう偶然って。
同じ猫を飼っている者同士のことなので、とても嬉しくなります。

ふじのしんさん:
ネット検索は、わたしもヒマな時にやってしまいます。時に知りたくないこととも出くわしますが、不思議な世の中になったものですね。

サチさん:
ラーくんとティエンくんの誕生日おめでとうございます。
記念日は飼い主のためにあるもので、猫たちは知らないことですが、飼い主であるからこそ大切にしていきたいものですね。体の小さい彼らのことを、常に見守ってやらなければいけないと思います。

kumiminさん:
ありがとうございます。
わたしも大学時代に中国語を勉強したのですが、この声調というものには悩まされたものです。実際のところ、台湾へやってきてやっと生活会話が話せるようになったという感じです。

gillmanさん:
本当に、本当に難しいです。
外国語の習得に、母語はとことん干渉してきます。

sweet_grassさん:
たまたまサチさんもわたしも中華圏と関係のある仕事をしていたことが大きいと思います。とにかく、こういう縁は大切にしていきたいと思います。


くらいふさん、COCOさん、tabbycatさん、BALUOさん、nice!をありがとうございます。

by 鯉三 (2009-07-04 23:37) 

mito_and_tanu

おお、素晴らしい偶然ですね。
きっとどこかで運命の糸がつながっている?
by mito_and_tanu (2009-07-05 16:40) 

まぐろとわさび

まるで運命の出会いのようです^^ 
嬉しいつながりですね♪
キャンドルの灯りは優しくて癒されますね。

by まぐろとわさび (2009-07-06 14:35) 

鯉三

mito_and_tanuさん:
きっと猫好きの人たちは、みんなどこかでつながっているのだと思います。

まぐわささん:
猫つながりは果てしないですね。限られたものではないと思います。キャンドルナイトはとても素敵なイベントです。多くの人たちと、こういうことでもつながっていきたいものです。
by 鯉三 (2009-07-07 01:16) 

鰯母

素敵なご縁ですね!
同じ名前、同じ誕生日、同じ柄・・・なんだかすごい。
同じように飼い主さんに愛されている「ラーくん」が存在しているのは
鯉三さんにとっても嬉しいことでしょうね。
by 鰯母 (2009-07-13 09:40) 

鯉三

鰯母さん:
ネット上ではこういう出会いが可能になるのですね。本当に驚きました。来年も一緒にお祝いしたいと思っています。
by 鯉三 (2009-09-14 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。