So-net無料ブログ作成
検索選択

エスニックな台湾 [うまい!]

台湾は中華圏なので、やはり中華料理がメイン。
一口に中華料理といっても、四川、上海、広東、北京、客家などさまざまで、これらの料理が食べられる台湾は本当にすごいところだと思います。でもわたしはどちらかというと日本にいた時から東南アジアの料理の方が好きなので、日本ではちょっと高い、エスニックな料理が毎日気軽に食べられることを幸せに思っていました。


台湾ではタイ料理やベトナム料理がとても安い値段で食べられます。その他にも、シンガポール、インドネシア、ミャンマーの料理が食べられます。エスニックな料理が好きな者にとって、これはとてもラッキーなことでした。


しかし、そんな生活もあと数日を残すのみとなりました。
もう、ひたすら食べまくるしかありません。
一年続いたダイエット生活とは、しばらくお別れです。


miantian1.JPG

このブログで何度も紹介している台北縣中和市にあるミャンマー人街ではマトン・カレーを食べました。これでたったの90元(260円)です。


miantian2.JPG

おもしろい野菜が運ばれてきました。左は龍髭菜という台湾ではポピュラーな野菜ですが、右のはあまり見かけない野菜です。以前okinawa_fanさんが紹介されていた沖縄の野菜と同じだと思います。

この界隈はお気に入りの場所なので、
またいつか訪れてみたいものです。



次はタイ料理。
とても評判がいいタイ料理のレストラン「瓦城」で。
嬉しいことにご馳走していただきました。

Susanさん、Margaさん、Amiraさん、Daniceさん、Annさん、Josephineさん、ありがとうございました。


thai1.JPG


thai2.JPG

青パパイアのサラダ(SOM TAM )は以前自分でも作ってみましたが、かたい青パパイアを細く切るのが大変で、やはりこうやってお店で食べる方がいいと思いました。


そして、Nyonya Kitchen


nyonya1.JPG

7年前に台北へ来てからずっと気に入って通っている小さな食堂です。
おそらくこれが最後だと思って、写真を撮らせていただきました。


nyonya2.JPG

いつも感心させられるのはこのチョークで書かれたメニュー。
とてもきれいな字で、これ自体がお店のインテリアになってます。
そして何より嬉しいのは台北のオフィス街にありながら、この値段の安さ。日替わりのスープとデザートがついていて、いつも大満足でした。


nyonya3.JPG

お店にあるほとんどの料理を食べましたが、
その数あるメニューから最後に選んだのは「檸檬鶏飯」。
やっぱりおいしかった。

でも、他のも食べておきたいなあ。
もう一回くらい行ってみようかな。



もし大金持ちだったら、ここの「老闆娘」(女主人)を日本へ招いて、お店を開くのに...



nyonya4.JPG

猫友だちでもあった老闆娘(右)をはじめ、お店の人はみんなとても親切でした。
おいしい料理をいつもありがとう!

nice!(15)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 15

コメント 15

とーこ

Nyonya Kitchenのメニュー、すばらしいですね!チョークで書かれた文字だとは思いませんでした。

「龍髭菜」という野菜と一緒に盛られているのは、「四角豆」かも?龍髭菜は検索してみたら、ハヤトウリの葉っぱとツルのようでした。どちらも吉田よし子さんの本で知りましたが、龍髭菜はまだ食べたことがありません。

いつもおいしそうな野菜やお料理を紹介してくださってありがとうございました。日本はまだ寒いですよ~。お気をつけてご帰国ください。

by とーこ (2010-01-19 17:12) 

たいへー

思い出を噛み締めて、帰国して下さいね。
by たいへー (2010-01-19 18:14) 

sweet_grass2006

こんにちは。
どれも美味しそうですね^^。ミャンマーのマトンカレー、あんなにたっぷりなのに、お値段も安いんですね。

あと少しでご帰国なんですね。
だいぶ日本も暖かくはなってきましたけど、お気をつけてお帰り下さいね。
by sweet_grass2006 (2010-01-19 21:38) 

mito_and_tanu

こんばんは。
帰国されたら、懐かしい味を懐かしい友人の方々とともに思い出すのでしょうね。 思い出の料理を思いっきり楽しんでください。 ラー君、まめ君にははじめての日本ですね。 日本での鯉三さんと2ニャんの生活のご報告も期待しています。
by mito_and_tanu (2010-01-19 22:36) 

STEALTH

凄いですね。旨そうなタイ料理。
しかし、この黒板の文字の上手さは人間技とは思えないです。
by STEALTH (2010-01-19 22:37) 

鰯母

味ってずーっと忘れずにいられるものの一つだと思います。
たくさんたくさん食べて大切に記憶しておかなくちゃ、ですね。
帰国までの間に思い出の味を食べつくしてきてくださいね~。
by 鰯母 (2010-01-19 22:45) 

べっこら

もうすぐ帰国ですものね。早いですね。
思い出の場所に行き、食べたい物は食べて少なくなった
台湾の生活を楽しんで下さいね。

by べっこら (2010-01-19 23:18) 

のんたん

台湾を最後まで食べまくってください!!
あの野菜は生でそのまま食べるんですか??
by のんたん (2010-01-20 01:40) 

まぐろとわさび

中華は辛い四川がちょっと苦手なのだけど、
あとはどれも好きです。
あとベトナムやインド料理も好き。。
台湾の屋台でいろいろなもの食べたいなぁ。
by まぐろとわさび (2010-01-20 09:04) 

りみこ

帰国までもう少しですねぇ
しっかり美味しいものを満喫してください♪
どれも美味しそうですw
by りみこ (2010-01-20 10:26) 

iharaja

わぁ、美味しそうですね!なんとも羨ましい限りの食の世界です。
今週末に日本でしょうか。ラー君、マメちゃんも日本上陸近しなんですね。
一昨日、昨日と気持ち悪いくらいの暖かさでしたが、
またまた寒くなってきました。お気をつけてお帰りくださいね。
by iharaja (2010-01-21 21:54) 

tano

ご無沙汰しております。今年もよろしくお願いします。
あー鯉三さん、帰国されるんですねー
そ、それもあと数日なんですか、すっかり出遅ておりました^^;
それならばダイエットなぞ気にせず(笑
思う存分思い出の味を堪能されてくださいね。
ラー&マメ君も出国に備えてるんですね。
みなさんが無事に日本に来られます様に・・・
by tano (2010-01-21 22:52) 

鯉三

とーこさん:
はい、四角豆ですね。沖縄ではよく見かけるそうですが、台湾ではあまり知られていない野菜の一つです。龍髭菜は豆鼓を加えて炒めてもいいし、おひたしにしてもしゃきしゃきとしていておいしいですよ。
こちらこそ、今後ともどうぞお付き合いください。今年はストーンズのツアーがないようですね。わたしはまだミックのソロ・コンサートしか目撃していないので、なんとか日本でライブを目にしてみたいと思っています。

たいへーさん:
思い出をかみしめてます。
さすがにちょっとしんみりしてきました。

sweet_grassさん:
ミャンマーのカレーはあまり辛くないのですが、やはりインドとの距離の近さを感じさせるもので、わたしはとても気に入っています。
昨日から台湾も気温が下がってきました。帰国当日の大阪はきっと冷え込むと思います。

mito_and_tanuさん:
そうですね、きっと帰国してからの方がいろいろ思い出すのだと思います。台湾はわたしにとって単なる思い出だけでなく、いろいろ影響を受けたところです。このことを大切にしていきたいと思います。

STEALTHさん:
台湾は食天国です。ぜひご旅行なさってみてください。
すごいきれいな字でしょう!しかもチョークですからね。

鰯母さん:
本当にそうですね。味の記憶は永遠に失われないものの一つだと思います。この数週間はいささか食べ疲れた感もあるのですが、幸せなひと時でした。

べっこらさん:
本当に時がたつのは早いものです。今週末にはもう日本にいることが信じられないくらいです。

のんたんさん:
いやー、食べまくりました。胃薬を飲みながら...
この二ヶ月、たくさんの人に見送られて、さすがにしんみりしてきました。台湾でしか実現できなかった出会いの数々を、今後も自分の財産として大事にしていきたいです。

まぐわささん:
台湾ではほとんどの中華料理が食べられます。どの料理も味付けはあまり辛くありませんので、ぜひお越しになって召し上がってみてください。

りみこさん:
しっかり満喫しました。
でも日本へ帰ったらすぐに懐かしくなるような気がします。

iharajaさん:
はい、今週末には猫たちと共に日本にいます。信じられません。今いる台湾の家が少し名残惜しくなってきました。猫たちがいつもどおりに今も安心して眠っているのを見ると、ちょっと複雑な気持ちもします。日本の家を気に入ってくれることを願っています。

tanoさん:
おひさしぶりです。はい、あと数日で帰国します。
いえいえ、ダイエットは大切なことです。これから厳しい日本社会で生きていくわけですから、メタボで落ち着いている場合ではないと思い、台湾で計画的にダイエットを実行していたのです。しかし、ここ数週間の飲み会の誘いを断る理由はどこにもありませんでした。つくづく自分は幸せだと思います。
帰国後もよろしくお付き合いくださいね。


ほりけんさん、マヌカン☆さん、nice!をありがとうございます。

by 鯉三 (2010-01-23 00:18) 

tano

おかえりなさい^^ もう無事に日本にいらっしゃることと思います。
鯉三さん、そしてラー&マメ君が
こちらで落着いて暮らせる時間が早くくるとよいですね。
まだまだ寒い日が続きますからお体に気を付けて。
新しいブログ、またゆっくり再開されてくださいね、楽しみにしています。
by tano (2010-01-27 11:57) 

鯉三

tanoさん:
お返事が遅くなり申し訳ありません。
はい、無事に帰国しました。ラーマメも徐々に新しい住処での生活に慣れてきた様子です。
それにしても、やっぱり日本の冬は寒いですね。台湾で生まれた猫たちと台湾で9年過ごしたわたしは、この寒さにまいっております。春が待ち遠しいです。
by 鯉三 (2010-02-16 22:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。