So-net無料ブログ作成
検索選択

出会いと別れ [台湾生活・雑感]

先週の日曜日、ブログで知り合った台湾在住のayouさんと初めてお会いしました。しかも、ご自宅に招いていただきました。ayouさんのブログを見ていて、憧れに近い思いで想像していたあの素晴らしい景色を目の当たりにでき、幸せな気持ちでいっぱいになりました。



その景色。




20091220-1.JPG




20091220-6.JPG

ayouさんとは同じ台湾在住の日本人で猫好きという共通点がありました。
書棚に並ぶ膨大な本を眺めていると、他にもやはり通じるものを(勝手に)感じました。


ayouさんのご主人もまた、魅力的な方でした。
大学で畜産を学ばれた関係で、今では趣味でベーコンやヨーグルトなどをご自分で作ってしまうというすごい方です。この日はご主人が直接輸入商から購入されたおいしそうな肉が並びました。


20091220-2.JPG

豚肉、牛肉、羊肉のかたまりがベランダで焼かれています。
これを食べられるのかと思うと、興奮のあまり気絶しそうになりました。



20091220-3.JPG

すごい!!


20091220-5.JPG

大好きな羊肉はわたしが一番たくさん食べたかも。



20091220-4.JPG

このパンはご主人が作ったものです。
こんなにおいしいパンは台湾ではなかなか食べられません。


猫ちゃんたちもやってきました。
ayouさんのお宅には八匹の猫ちゃんが住んでいるのですが、姿が確認できたのはあぶちゃん、ももちゃん、たまちゃん、てんちゃん、くろちゃん。他の猫ちゃんたちはうちのラーと同じで、人見知りなようです。まあ、普通そうですよね。


20091220-7.JPG

一番人懐っこいのは、あぶちゃん。
“アビシニアンに似てますね”と言うと、“一応アビシニアンなんです”とayouさん。
大変失礼しました!
こんなに大きいアビシニアンを見たのは初めてだったのです。


20091220-8.JPG

立派な後姿。
お皿がいっぱい並んでいます。
ここにみんなが集まったらさぞ壮観だろうなと思うと、とても楽しくなりました。


20091220-9.JPG

ももちゃんです。
病気をわずらっているのに、わざわざ出て来てくれて、いっぱいおしゃべりしてくれました。


とてもフレンドリーだったももちゃん...


この日の四日後に旅立ってしまったと、ayouさんからメールをいただきました。
たった一回だけだったとはいえ、ついこの前一緒に遊んだももちゃんが行ってしまったことに驚き、悲しい気持ちでいっぱいです。もちろん、家族であるayouさんご夫婦のお気持ちとは比べられません。



でも、ayouさんご夫婦に、そしてももちゃんに出会えて本当によかった。



今年もたくさんの出会いと別れがありました。
年末であるせいか、それとも住み慣れた台湾との別れが近づいているからなのか、とにかくいろいろ思い起こすことの多い今日この頃です。



ayouさんとのもう一つの共通点。
それは忌野清志郎との出会い。
リアルタイムで共感を覚えた数少ないミュージシャン。そしてその生き方、考え方から計り知れないほど影響を受けた人物です。一度も会ったことがない人なのに、ただファンというだけでこんなに喪失感を味わったことはかつてありませんでした。清志郎を通して大好きになったローリング・ストーンズのメンバーも高齢になり、この先もこういうつらい別れを受け入れていかなければいけないのかと思うと、気持ちが押しつぶされそうになりました。

そんな時にNHKの「SONGS」という番組の再放送で忌野清志郎の姿を見て、“ああ、こうやって彼はぼくの中に生き続けてくれるのだ”と確信し、少し安心しました。思い出と、そして音楽というものを残してくれた清志郎に感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとう、清志郎!





今年最後の記事になります。
どうか皆さま、よいお年をお迎えください。

nice!(13)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 13

コメント 13

まぐろとわさび

素敵なお宅訪問になりましたね。
インテリアもお料理もとてもオシャレです。
猫ちゃんたちも可愛い。。。一度でも会った猫さんの旅立ちを
知るのは切ないですね。
私もブログを始めてから、ブロガーさんのお宅でも猫さんの旅立ちを知ると
他人事と思えずとても悲しいです。
今頃はお引越しの最中でしょうか?風邪などひかないように頑張ってください。
良いお年を~♪
by まぐろとわさび (2009-12-29 01:02) 

たいへー

に、肉がとっても美味しそうです・・・^^;
振り返れば、
出会いと別れがいっぱいだったような気がします。
来年はどんな年になるんでしょうね?
良いお年を。
by たいへー (2009-12-29 08:30) 

ゴーパ1号

ああ、ももちゃん。。鯉三お兄さんとなにをお喋りしたの?
by ゴーパ1号 (2009-12-29 09:58) 

りみこ

素敵なお宅で素敵なご馳走w
良かったですね♪
良いお年をお迎え下さいませw
by りみこ (2009-12-29 15:03) 

ふじのしん

小さく縮こまったももちゃんかわいいですね。
多くの人に影響を与えて記憶に残っていくというのは、やっぱり理想の人生なのかなと思います。
良いお年をお迎え下さい。
by ふじのしん (2009-12-29 17:42) 

ミタタロウ

ももちゃん、ちんまりかわいいですね。
きっと鯉三さんと会えてうれしかったのでしょうね。
温かい思い出になることは、大事な出会いだと思います。
悲しいこともあるけれど。。。
たくさんの思い出をつめて、そろそろ日本にお帰りですね。
お風邪などひかれぬよう、お引越し、頑張ってくださいね。
by ミタタロウ (2009-12-29 19:27) 

sweet_grass2006

こんにちは。
ブログを通して、お知り合いになり、いい出会いができてよかったですね。ももちゃん、ちょこんと出てきて、沢山おしゃべりしてくれたんですね。
ももちゃんは鯉三さんに出会えて、きっと幸せだったと思います。
もうすぐご帰国ですか?
お体にお気をつけて。
よいお年をお迎えください。
by sweet_grass2006 (2009-12-29 23:16) 

べっこら

別れは寂しいものですが、出会えたことは嬉しいことですよね。
お忙しい年末でしょうが風邪などひかれませんように
良いお年をお迎え下さい
by べっこら (2009-12-29 23:17) 

iharaja

素敵なお別れの宴でしたね。
こういう出会いがあったのも鯉三さんが台湾で過ごした日々やご縁があったからこそですね。ももちゃんのことも記憶に残りますね。
何事も被れやすい私。賀状の言葉は「新年恭喜」「恭喜發財」です(笑)
良いお年を!鯉三さん、ラー君、マメちゃん、Bon Voyage!
by iharaja (2009-12-30 06:25) 

STEALTH

今年も1年楽しませて頂きました。ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。
良いお正月休みをお送りください。
by STEALTH (2009-12-30 13:47) 

蟹道楽

素晴らしい日を過ごされたようですね。
清志郎の死ということは僕にとっても今年の最も大きな出来事でした。
>>ローリング・ストーンズのメンバーも高齢になり・・・
何とも考えたくないものですね。
ただ、彼らはまだまだ”しぶとい”でしょうね!!!

今年もお世話になりました。
よい年をお迎えください!
by 蟹道楽 (2009-12-31 19:39) 

がらんどう

はじめまして。
今年1年ずっと楽しませていただいておりました(勝手に…)
ありがとうございました。

実は私、この春まで「古書のまち」で働いておりました。
ラーさんマメさんの写真に惹かれて
記事を読み始めて
古書のまちが出てきたときにはびっくりしましたよ。

大晦日の大阪、激寒です。
元旦朝は1度らしいです。

猫さんとのお引越し、色々大変、色々心配なことと思います。
頑張って下さいね。




by がらんどう (2009-12-31 23:36) 

鯉三

まぐわささん:
本当に素敵なお家でした。猫ちゃんたちにとっても快適な住環境だと思いました。またいつの日か、おじゃましてみたいと勝手に考えています。
ももちゃんのことは今でも信じられない思いでいっぱいで、とても悲しくなります。わたしやまぐわささんのブログは猫ちゃんたちとの出会いでもあるわけで、やはり他人事とは思えないのだと思います。

たいへーさん:
肉はどれも素晴らしくおいしかったです。
そうですね、たいへーさんのブログでも悲しい別れの記事がありましたね。いつまでもいつまでも故人、または行ってしまった猫たちの思い出を胸に、生きていこうと思っています。

ゴーパ1号さん:
たくさん話したんですよ。「いいお家だね」とか「ももちゃん調子はどう?」とか...寂しいです。

りみこさん:
はい、とても素敵なお宅でした。いつの日か、こういう住環境の元に身をおいてみたいと思いました。

ふじのしんさん:
身を丸くしているのはきっとこの日とても寒かったからだと思います。今思うと寒さも身にこたえたのかなと。
ふじのしんさんも清志郎のファンでしたね。残されたファンは彼の音楽を聞きながら、これからも頑張っていけますね。

ミタタロウさん:
ayouさんとの出会いもそうですが、台湾へ来て本当によかったと思います。ここへ来なければ、さまざまな出会いがなかったわけですし、それらは何ものにも変えられない自分の財産になると思うからです。つくづく自分は幸せだなと思います。

sweet_grassさん:
出会いや別れの一つ一つが記憶となって自分を包んでいく...今はそういう風に思える歳になりました。楽しいことも悲しいことも、すべて受け入れて、限られた人生を生きていきたいと思います。

べっこらさん:
出会いの記憶を大切にしていきたいと思います。
台北は今この冬一番の寒波に見舞われています。べっこらさんもお体に気をつけてくださいね。

iharajaさん:
静かで温かい雰囲気の中で、とてもいい時間を過ごせました。帰りのバスの中では余韻で頭がいっぱいで、何も考えられないくらいでした。
台湾の新年の言葉はすごく現実的で笑ってしまいますよね。しかし、人々のたくましさも感じられて、これはこれでいいのだと思います。

STEALTHさん:
こちらこそ、旧年中はありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお付き合いのほどお願いします。

蟹道楽さん:
やっぱり清志郎を失ったことは大きいですね。日本の音楽業界のことではなく、彼とともに生きてきたと思っているファンの喪失感がどれだけ大きいものかということですが。
ストーンズのことが気になっています。次を期待するファンの声がまだまだ大きいだけに、それに応えようとするメンバーの頑張りが悲壮感に帯びたものにならないことを願っています。彼らには彼らのペースでやってほしいと思います。

がらんどうさん:
本当に「はじめまして」の方なのでしょうか?
まさか、番頭さんではないかと勘ぐっているのですが、どうなんでしょうか。いずれにしても、拙ブログのプロフィールからメールアドレスを探していただき、メールを送っていただけるととても嬉しいです。お待ちしています。

再来週、大阪に帰ります。
きっと一番寒い時になるのでしょうね。


ffmlさん、nekotaroさん、nice!をありがとうございます。

by 鯉三 (2010-01-07 00:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。